lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bambino2

初日観てきました。

昨日はいつかの君への先行チケを取りに窓口へ朝から携帯片手に!
でも着いた時には既に6人並んでてヤバッ!!と焦りながら
その状況に9センチのピンヒールだったけど走っちゃった。
マジで疲れた。。。
走ると分かってたらそんなヒール履いていかなかったのに
並んですぐネットで頑張ると言ってくれたお友達に迷惑電話をかけちゃいました(笑)
このチケはどのくらいの人気なのかわからなくて
まさかドリライの時みたいじゃないよねーなんて言ってた私でしたが
甘 か っ た !
何か即完売だったらしいですね。。。
自分の番まであと2人ってとこでお友達から取れたよーと電話。
2回目も取ってくれて本当にありがとうでした、みーさん
相変わらず工の人気も凄いよねー
まぁ工onlyでなく龍ちゃんもいるけどね(酷ぇ)
工onlyだったら多分FC先行してくれたと思うんだけどさ(思う、だけど)

夕方はぷうちゃんと待ち合わせしてた喫茶店に。
案の定迷った私は20分くらい待たせてしまいましたごめんねー
ぷうちゃんも方向音痴なんだけど(ね?)そのぷうちゃんに
私の方がって言われてちょっと凹んだ(笑)
劇場前ではみーさんと待ち合わせ
劇的なハグをさせてもらい満足です!!!
他のお友達にもさせてもらっちゃって異様な雰囲気だったカモ(笑)
劇場内には当然沢山のキャストの方へ沢山のお花。
和樹とTakuyaへ工からもありましたが写メは禁止で撮れなかった。
工、ミュやラジかるッ一緒だった寿里にはないの?って思っちゃいました。

舞台はすっごく面白いです
Bambino+に、多少リンクされてたり。

ちょっとネタバレすると…(ちなみに原作読みました、私)
ネタバレっていうネタバレじゃないかもですが。


  

続きを読む »

1st anniversary


行ってきましたー和樹1st anniversary

1177637039.jpg
1177637041.jpg
1177637040.jpg

    

この他にも伊達クンのもあったのに撮り忘れました…orz
ちなみに1枚目のはぷうちゃんに終わった後でもらったもの(笑)
コレ、かなり弾け飛んだとは言っても流石に2Fまでは飛んで来ませんしね~
ぷうちゃんありがと

C.C.Lemonホール、2Fだからまったり出来るかなーなんてとんでもなかったです。
和樹が出てきた途端、ほぼオールスタンディング。
私も穿いてたヒール脱ぎ捨て、昨日のタオルを首にかけて一体化しました(笑)
それにすごい段差があるから前の人が立とうが全然視界を遮るわけでもなく
ホントに楽しめたライブだった。
・・・私は、だけどね!
横浜の時和樹は近いのに、肝心な和樹が見えないコトが多くて
和樹はどこー!?って歌を聴きながら和樹を見ようと必死だったからね(苦笑)
リズム取れるほどスペースもなかったし。。。
ただ2Fは和樹は小さくて(当たり前)表情まで肉眼では見えません。
でも赤いジャケットがすっごく似合っててカッコ良かった。
カメラが入りますみたいなこと言ってたかな?
だから多分発売されるのカモね。
私も買わなきゃ買わなきゃ!
って、工だけでなく和樹でも破産街道まっしぐらじゃん。
限定1000個っていうペンダントウォッチもストラップも申し込んじゃったし、、、orz

今回1st anniversaryってコトで、横浜のライブと違って
和樹のMCは面白いっていうものではなくって感動させるMC。
当然横浜みたいなツッコミもなくってみんな聞き入ってた。
今までしてきたことやこうしてここに立っていられるのは家族やメンバーやみんなのお陰
そしてこの先10年15年先もやっていきたいって言ってた。
和樹本人もウルウルしてたのかなー
何か言葉に詰まっているようだったけど表情まで見えなかったからどうなんだろ。

曲もWARNINGから始まってFlaming ice!!!
Solitaireはピアノ演奏ですごいステキでした
ライブで初めて聴いたSolitaireでしかもピアノ演奏なんてカンドーした。
ホントにステキなのー  ウルウルしちゃうくらい(笑)
ユメヒコウキやFaithや夢でいいからやそばにいてはしっとりと…
そういえば君とずっとがなかったのは意外だった…なかったよね!?(聞くなよ)
グローリー、Starlight Dreamerは声が嗄れるくらい叫び(笑)
Lost time、Shake!!Shake!!Shake!!、リアル、SOUL SURVIVIOR、砂の城
僕らの未来、HiGTER DREAM、Carnation、vampireとかはノリノリ!!!
ホント、身体が勝手にリズム取るから不思議だよ。
常に動いてた(笑)
当然のコトながら今朝起きたら全身が、それも主に下半身が筋肉痛

曲の順番は、って思うけど横浜とごっちゃになって覚えてないし
抜けている曲もあるかもしんない(えー)

ラストはRough Diamondの中で和樹が1番好きな曲ってことで東京ダイアモンドでした!!
その前は新曲だっていうヴィーナス?っていう曲(覚えてろよ)

ダブルアンコールしてくれるかなーって期待してたけど終わってしまった。
そんで昨日心残りだったCarnation。。。
ついうっかりリズムにノりすぎてやっぱりそこの振りは忘れてしまった。
隣にいた友達に残念ねーって笑われた(笑)
でも和樹と一緒に昨日買ったタオルを手にして回したモン(だから何だよ)
2度、だっけな。
和樹服が変わったんだけど、最後Tシャツの前にシャツの時があって
途中バッと前を開けたと思うんだよね(一瞬の出来事であんま覚えてない)
何かムダにエロくて(ムダにってお前)いやぁぁー!!!!!って叫んでしまった(笑)



終わった後、ザワザワと騒がしくて何かな~と思っていたらキャストの方が結構来てたみたい。
私がそうだろうと思ったのはTakuyaと彼方クン。
あとはわっしーとか南クンとかkimeさまとかアイルとかジュリとか聞いた。
工のメンマン舞台の時はまんまわっしーとケンケンだって
六角ミュの時も城たんやあらやんや健クンだって遠目でもわかったのに
昨日はあんまわからなかった。
最初ね、ホントに始まる1分前くらいに帽子を被った男の人が2Fだけど
最前に向かって行って、あれ工かなーって思ってたんだけど結局解明せず。
工もいたとかいないとか色々聞いたんだけどねー
他にもしかしてあれは工じゃない!?なーんて思ってた人は見事外れたし。
終わった後で偶然出くわしたんだけど全然違ってた(笑)

「和樹ぃ~」って高い女の人の声に負けまいとばかりに
「和樹ー!!!」って太い男の人のコールもかかってたけどあれってキャストの人だったのかなー?
その度に私の周りはクスクス笑いが起こってた。
何度も叫んでいるんだもん(笑)



和樹のライブはクセになります
またあったら絶対行きたい
いや、絶対行く

工の舞台と違って座席や入場番号なんて後ろでもいい。
和樹の表情まで見えない!!なんて贅沢言いません。
和樹の歌を聴きながらリズムにのって唄い叫んで一体化出来ればサイコー

後で一緒に行った友達に聞いて書き足そう、自分の為に(ソコかよ)
 

和樹Faceツアー

和樹

行って来ました、横浜BLITZ
まだレポではないです、とりあえず単なる感想(笑)

前回のライブのチケは友達に譲ってしまったので
大きなライブは初めてで前日からムダに緊張(笑)
物販は早めに行ったお陰でそれほど並ばずに買えたし
その時扉が開いたのかな、リハ中の和樹の歌声がほんのちょっとだけど聞こえました。
和樹がいるーってなんか嬉しくなった(当たり前)

タオルは首にかけて始まるのを待っていたんだけど暑かった。
てゆーか一度もタオルとして使っていないのに、水通しもしていないのに
爪やネックに引っ掛けちゃって引っ掛けちゃってライブ始まるまでに既に何箇所かボロボロ化。
それでもまた今日一応持って行きます(笑)
昨日和樹がタオルをバッと広げて持ってる?的に見せた時
私も広げようとしたのに引っかかっちゃって半分しか広げらんなかったのが心残り(ソコかよ)
心残りと言えばCarnationの振りで1234の時が~って終わった時お茶しながら言われても
ソコのとこの記憶がなくって哀しかった。
多分、見えない和樹を見ようと必死な時だったみたい。
悔しいから今日リベンジしたいと思います。

ライブだけでなく舞台もだけど1回だけじゃダメだね(笑)

あと荷物は増えるけどスニーカー持参の履き替えは正解だった。
当然背はいつも以上ちっこくなるけど疲れ方が全然違う(当然か)


センターは凄いコトになるって聞いてたからちょっとズレて立っていたんだけど
始まった途端私の隣で見事分かれた言ってもいいほど
(何か海が割れる映画のようだった)前に向かってガーッと波が(笑)
「マジで!?」・・・友達がその波にのまれて行きました。。。
それを唖然と見ていたら次の波は私を左へ。
いやーん、私は何処へ!?
そんな状態の中流されフラつく私を隣にいた知らない方が支えてくれました。
終わったらまたゆっくりお礼を!と思っていたのに
ライブ中も何度も波にもまれて見失ってしまった(泣)
きちんとしたお礼を言えなくて申し訳なかったです。。。

曲ごとに腕も触れないような状態だったり
ジャンプも出来ない状態だったり
振り上げた腕で頭を軽く何度か脳天チョップされたり(笑)
和樹が全然見えなくなったりだったけど(しゃがんでいたとかは置いといて)
一緒になって唄えたコトとか楽しかった

別の友達は番号が私たちよりずっと後だったんだけど
その波の後ぽっかり空いたトコで見ていたらしく
私たちより良かったっぽくてソレを聞いた私はちょっと学んだ(笑)
次回は次回は次回はーーーー


そーいえば時間潰しにと2度目に入ったトコ(どんだけ早く新高島入りしてんだよ)
それも案内された隣の席に「向こうでねー」と
約束していたみーさんがいるんだモン、ビックリした
「何で・・・?」的な顔でお互い数秒フリーズしてた気がする(笑)
丁度メールしようと思っていた所だったしあの出会いは偶然ではなく必然的だったんだね(笑)
ゆっくり話せなくて残念だったけどBumbino2の時は楽しみにしていますね

あとあとぷうちゃんにはお世話になりましたーありがとー!!!
その他お会いした方も色々とありがとうございました!!!
またヨロシクです



しかし昨日も雨今日もにわか雨
和樹ー(何か言いたいらしい/笑)

今日はまったりしてきたいと思います(笑)

昨日と今日の分、、、レポ書けるか不安。
もう記憶が半分曖昧になってるよー(誰に言ってる)
しっかり覚えて来なきゃ
 

初の生和樹(笑)

インストアライブ!
和樹っくすなお友達が並んで取った整理券を一緒に行かない?と
誘ってくれたお陰で土曜日、和樹のインストアライブに行って来ました

初の生和樹

春のライブまでずーっと先だと思ってたから嬉しかった
番号も100番以内だったので間近に和樹が見れて
あんなにも近くで和樹を見られるコトなんてもうないかもしれない。。。
私って和樹とは縁がないっていうか
この間のライブの時は和樹好きぃ~な友達にチケット譲っちゃったし
SINGERの時も友達にチケット譲っちゃってつい立越しに
足首から下しか見たことなかったから(笑)
ホントは今日の握手会&ライブイベも行くハズだったんだけど
都合で行けなくなっちゃって残念でした(泣)
先着1000名?それを2回に分けて、、、だと1回が500名。
9時に待ち合わせていたんだけどそれじゃあダメかもってコトで
急遽6時30分に新橋待ち合わせに・・・
でもダンナが仕事行くのが7時30分過ぎだから
流石にそれ以前に出かけます、、、とは言えなくて

でもこれが工だったら
迷わず「行って来るから」言ってたけどね(笑)

ソコが好きと大好きの違いです


でも和樹はほんっっっとに文句ナシにカッコいい
汗までもキラッキラして眩しかった(笑)
そばにいて、の歌の時泣いちゃうカモって友達が言ってた気持ちが、、、
よぉくわかった気がした。
あの歌をファンのみんなに思いを込めて歌ってる和樹を見てたら
ほんっとに和樹大好きぃ~ならウルウルしちゃうよ。

あれが工だったら私も泣いてるだろうなーって思ったモン(笑)
(工はミュージシャンじゃないんだからありえないケド)

和樹本命な友達何人かに
「和樹に堕とされないでよね」って言われてたんだけど
あんなに間近で見ても、工の時みたいに
心臓がきゅんきゅんしなかったから大丈夫だったよ!
自分は本当に工が好きなんだって思い知らされたよ!って言ったらひとりに殴られた。
何で!? 正直に言ったのに(笑)

なんかねー
和樹と和樹ファンの人たちを見てたら工に逢いたくなっちゃった(笑)
みんな和樹に会える、和樹に会えて、ホントに幸せそうだったからね。
週末や、舞台の間は工、工、工で回ってたから余計かな。
12月から1月にかけて工、工、工だったのにもう工不足に陥っちゃってるよ。。。
工もイベントやってくれないかなぁ。。。
 
 
ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。