lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEN&MAN!

MEN&MAN、行って来ました。
今週はほとんど出っぱなしな毎日でMEN&MAN以外の昨日はオペラ座の怪人を観に行って。。。
明日は最後のMEN&MANで観に来る友達に会いにまたシアターサンモールへ(笑)
楽の当日券もあるということらしいので並んじゃおうかな(爆)

どんな感じだったかざっと感想を。
ネタバレにもなるので見たくない方は見ないでね。。。


あくまでも工メイン、そして下ネタメイン(笑)のネタバレなのでご了承ください。。。
 
 

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

基本的には兄貴である袴田クンの回想で組み立てられている感じです。

クリスマスの日に袴田クンと工ともうひとりの3人で仲間の仕返しに、と相手の見張りから始まり。
「今ごろはスィートキャッツではアレをやっているんでしょうね、1、2シュガシュガ・・・」と工が変な踊りをします。

自分たちの親分を殺された組へ鉄砲玉として行きますが、結局はおじきに裏切られ追い詰められ撃ち合いをして・・・(この時のチャカの音はもの凄く大きな音です。1発でなく何発も!分かっていても怖いです、凄い音なので。何か1発300円とかなんとか噂をききました/笑)

そしてあの日俺たちが逃げ込んだところはまさか・・・と袴田くんのナレーションでいきなり派手な音楽と共に会場がショーパブと変わります。舞台を観ているのにすっごいド派手な衣装に身を包んだオカマさんたち12人が煌びやかなショーを披露してくれます。
ホントにショーパブにいるみたいです!
本当のオカマさん(ニューハーフ)もいるって聞いていたんだけど(親分が刑務所から出てきてヤクザではしのぎがきついからショーパブをしようというストーリーで、その為に思い切ってオンナになりました、ってホントに胸がありました/笑)すっごく綺麗で色っぽくってしなやかなの。羨ましいくらい!!!
ちなみに男の方たちみんなハマってて誰もが似合ってます!(ヒゲそのまんまの方もオネエ言葉で話すから面白い)

ショーが終わって裏を舞台として演出しているんだけど着替えやメイクを落としながら、オカマでいたりイラつくとヤクザに戻ったりやりとりが面白いです。

それでオカマのショーパブだけあって下ネタ満載!(笑)
オカマさんたちの練習中「取っちゃったけど興奮するとどんな感じ?」と質問がされるんだけどダンスのマイせんせー(私は本当はどっちがわからない)が「裏筋を~ピーしてピーするからピーで・・・」とオンナのアソコを作る説明をしてくれますしね(笑)

そこに逃げ込んだ工たちはスィートキャッツというその場所で働くことになるんだけど(逃げ込んだと言っても袴田クンが以前ム所で顔見知りの人の所)そのためにはオカマとしての歩き方をまず学びます。上はTシャツなのに下は裾がレースのカボチャパンツみたいのを穿いていて(ちなみに練習着はみなさんコレです)工は靴下が何故か蛍光色っぽいグリーン。薄い生地なので工の場合、黒いボクサーが透けてます(笑)
「おちん○○とタマ○○をぶっこんじゃいます(股の間に)」という説明を受け、「脚は右左右左・・・シュガシュガ・・・これが基本」と歩き方の訓練開始(笑)この時工も袴田クンもめちゃ痛がってます~
その時に「はい、言ってみて!」と初日は袴田クンが「おちん○○とタマ○○を」と大声で言わされて、2回目観に行った時は工も含め4人みんなで言ってました。今日はマサルクンという子だけ言わされてた。
練習中に袴田くん他のオカマさんたちに耳フーされてビビったり色々あって、思わず工が「このオカマ野郎!」ってキレて兄貴とか止めるけど「なんだと!?」と、ニューハーフと言っていたメグちゃんと言い合いになった挙句、メグちゃんに工は股間を握られます(笑)そんで「なに○起させてんだよ!」と怒鳴られ工はメグちゃんを殴り、殴られて(笑)それを止めようと袴田クンはメグちゃんというニューハーフの胸をムギュっと(笑)
「どこ触ってんだよ!?」「あ、すみません!」と土下座(「どうだった?」「気持ちよかった」などやりとりあり)「シリコンで商売道具なんだよ!触るなら金払え!」と袴田クンの股間を蹴り、それで大モメになって全員で殴り合い。今はチィママであるひばりがチャカを持って仲裁に。(このひばりがオカマでいつつも時々以前のヤクザに戻り怒鳴ったりするので面白い)その後「お友達~」ということで治まって1幕最後、工が自ら見所だと言っていたシーンに!
話題になったあの華冠にビキニ(工FCサイトに画像掲載あり)要するにフラダンスの格好して出てきます。他の2人は魚と訳分からん格好で、客にタマを握られた~だのこんなのはイヤだの嘆くけど
工は「兄貴はケツを触られ、俺は耳をハムっと噛まれシリを触られ乳首コリッコリさせられたんだ!」と威張りながら2人を宥めるというかなんというか(笑)(工の乳首コリッコリの台詞言い回しは笑えます)
で、魚クンになったマサルくんだけは「俺は何もされていない」とイジけたり。
舞台高くなっている上ではフラダンスを練習している兄貴こと、袴田クン。工はあれを見よ!と兄貴を指さして・・・
「1、2シュガシュガ・・・チョー大変!」と言って髪(カツラ)を払いながら踊る袴田クンには笑えます。

その後マイクを持って工のワンマンショー(笑)
「太陽がくれた季節」を歌います。

歌い終わって「エンヤー何とか~(すみません、覚えていない)」と袴田クンの掛け声と共にフラダンス曲がかかり全員でフラを踊って1幕終わり、休憩に。

工の腰フリフリ~なキレの良いダンスが拝見できます(笑)
袴田クンも真剣な表情ながらも笑いを取るような表情で(わかるかな)真剣に踊る姿は最高です。
工は真剣な表情で腰をフリフリ踊ってました。


(くどいようですが工メインのネタバレ)


2幕は袴田クンのかつての恋人との回想シーンもあり。
組長=今はママの娘が結婚の報告をしにやってくると慌て、ショーパブをやっているとは知られなくない為ホストクラブだと別れた妻が教えていたそうで工を含めた全員に「今日はホストで」と言います。
工のFCサイトのグリーンのスーツがそれ!

組長と袴田クンが色々とシリアスに語る所は、台詞だけでなくひとつひとつ浮かべる表情も流石!って思えるほどホントに上手くて流石袴田クンだ!と思いました。

その後お祝いということでみんなで飲みに行った。。。だけど次の日、ショーが始まるというのにヒゲのオカマさんとマサルクンが帰って来ない。赤いヒラヒラしたドレスを着た工がイライラしながらマサルクンに電話をしますが留守電。怒鳴った後、自然と小指が立っている自分にビックリな工(笑)
「そういえばばあちゃんが言っていたな、朱に交われば~」と呟きながら何度小指を戻そうがピン!と立ち上がってしまう(笑)
そんで勝手に身体が動き知らず知らずのうちにリズムを取って満面な笑みでステップを踏んでひとり踊っている工を背後から見た袴田クンは「なにやってんだ、あいつ・・・」と呆れビックリ顔(笑)

で、マサルクンが相手の組に捕まって・・・と相手から電話がかかり、殺されてしまいその敵を、ってことでショーパブを「お世話になりました」と出て行き最初に戻り・・・

相手の動きを監視しながらクリスマスケーキを食べます。初日はホントにいっぱい食べてたけど次の時はいちごだけ(笑)今日はモモだけでした(笑)

その間、もう一度ショーが開かれてまたショーパブに来た気分を味わえます。

いざ、敵討ちに行こうとするとパブでいた元ヤクザのみんなも「家族だ」と言って来てくれて。。。
全員が観客席目掛けチャカを構え、バン!!と打って終わり。。。
工はチャカを横に構えるのでカッコいいです(笑)


ホントに大まかですみません。工や下ネタメインだし(笑)
大体こんなだったよ~ってことが伝わればいいなと思います。



花衣、こんなんで伝わったかなー?
ホントにありがとうでした!!
 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。