lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついてないのは私の方だ!

BUG A MAPで「ついてなくて落ち込んでいる」
そんなコトを仰っていましたが「それは私の方だっつーの!」と
声を荒げて言いたいワタクシでございます(長っ!)
仕事が忙しい上に母が具合が悪くて寝込んでるし。
入院とかになったらどーすんだ、私・・・

あ、バトン・・・回してくれた方ありがとう!
面白いバトン沢山あるので後でまた答えます。

そんな中、30日は稲川サンのライブに行ってきました。
ひとりぼっちで・・・(大笑)
だってみんな怖い話はイヤだって付き合ってくれなかったんだよぅ~(-_-;)
メルパルクホール・・・私は何列目だったか忘れましたが端っこの「1番」でした。
けどサイドが切れる訳でもなくミュでサイドシートの時は
自分側が見れなかったので覚悟していたんだけど良かった。
あの時は千秋楽だったのにぃ~(笑)
とは言っても今回は動きがあるわけでもないし
真ん中に稲川サン、ひとりだからね。

稲川サンの怖いお話はともかくとして(色々聞きすぎて慣れてしまっているのか怖くなかった・・・すみません)心霊写真コーナーでのトークは流石稲川淳二!と言いたくなるくらい面白いモノでした。

来年も絶対行こう!そう思ってます(笑)

誰か行きません?(オイ)


そして帰って来て知ってしまった某スクープ掲載情報にはショックでしたね~(笑)
ブログもVBの日記も変な感じだな~とは思っていたんだけど
やっぱりそ~ゆ~コトだったのか・・・と。
個人的に思うことはい ろ い ろありますがあまり触れないでおきます。

けど私はそれでも好きなことには変わりないしファンであることも変わりません。



ちなみに1月の舞台チケ・・・
6時間かけてやっと繋がった私でした(正確に言えば友達が)

「電話でほぼ1日が潰れたって凄くない?」
「すごいよね~外暗くなってるし・・・」
「機械的な女の人と電話してたんだね~」
「そうだね~繋がるまでの6時間近くもね」

当然、14日以外なら取れます・・・と言われました。

千秋楽狙いだったのに悔しいから2公演取っちゃったよ・・・

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

あの日のイベも内容がダンス~だったのと、進行された方が彼を立てて喋っているような感じに私は受け取れたから、いつものイベよりテンション高いな~って気がしたんだけど、前の日がそうであったなら「疲れてるけど明日も頑張ろう」とか癒されて思ったかもしれないね・・・心が満たされてた、っていうのかな~そして今日のイベは楽しかった~ってファンに思ってもらえるようなモノだったんだから良かったんだよね。
3回ともトークの内容若干違っていたしあのウワサになってるポーズを前後左右してくれたし(笑)

しかしそれでも知った掲載内容にはショックを受けてしまったのも事実(笑)

「あれはやっぱりそうだったからか~」みたいな?
掲載されてた写真のGパン&靴って今イベでの写真を見てもそのまんまだからね~
だからと言ってど~こ~文句を言うわけではありませんが
それくらい気を使って欲しかった。。。
ま、本人はバレるとは思いもしていないMASAKAなんだろうけど。

それと先日行われたヅラ刑事のトークショーも行って来ました。
前回の舞台挨拶は土曜の夜で今回は平日の夜だからか
監督と工クンだけだからなのか20時の時にも整理券は残っていました。
前回ほとんどが工のファンだったようなことを聞いていたので
今回も取れなかったらどうしよう、と思いながら並びに行ったんだけど
(前回は入場制限かかって入れなかったからね)
気が抜けてしまった、というかなんというか・・・

トークはいつもと変わらず面白かったし本人もいつもと変わりありませんでした。
変わっていたら問題だけど
ファンが騒ぐほど本人は気にしていないのかもしれないね(コラ)

でも好きな人や彼女がいて当たり前だから、いいよ、うん・・・

工が好きだし、応援しています~って気持ちは変われないからね。
(暗示をかけてるみたいにしつこいな/笑)

けど工も表現者である以上ファンは大切にしないと、ね。
なんて、そんなコトわかってるか・・・
 

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。