lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや行ってきましたv

ダンスマスター握手会・・・
トークショーで何を話していたのかは記憶が曖昧なので
詳しく書かれていらっしゃる方のブログをご覧くださいませ(ホントに私の記憶が曖昧なモノで)

座席抽選後、再び集合時間まで1時間半以上あり
途中オレンジページの本を購入しカフェで時間潰し。
今回はひとり参加だったので時間が経つのが遅い遅い・・・
お陰さまでオレンジページの雑誌隅々まで目を通した気がする。
オレンジページの工がステキだ

150人参加で50番目くらいまでは席が設けられていたんだけど私は立ちでした。
始まって工の登場ですがヘアースタイルがアフロになられていて
思わずえぇ~!?と笑ってしまった。
アフロと言ってもパパイヤさんほどではありませんでしたが。
もちろん似合ってましたよ(笑)←変な意味の笑いではありません。
個人的にはあのヘアースタイルで1日くらいラジかるッに出てもいいのでは?と思いました。
近々パパイヤさんがラジかるッに来られるそうなのでその時はぜひ!って・・・
そう工に言ってみれば良かった(現にその時は言おうと思ってた)
21日とか言ってたかな~その日はみなさん学校や仕事を休んで
ラジかるッをとか工クン言ってましたよ。

ポニ関係物を筆頭に色々な宣伝をされてましたが
「Boys Love」に触れた時はどんなコメントが工の口から聞けるんだろう!?と期待を他所に
「これはここのではありませんね」的なことをポニの司会の方が仰って
それについてはソコで終了・・・だったと・・・思います・・・残念無念!でした(ホント曖昧だ)

プリプリDは朝早いので工はリアルタイムでは見られないからビデオに撮ってるとか
ラジかるッは毎朝葛藤しながら起きているとか(朝は苦手らしいので)そんな話もされていました。

この日工は左手薬指に指輪をされていたんだけどライトが当たってキラッキラ輝いてた。
彼なりのアピールなのかな?彼女サンが羨ましいやね(笑)
 
 

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

握手するまではそのヘアースタイルでラジかるッにもぜひ、とか
ダンスダンス~最後みなさんで踊っている工の笑顔がステキでしたとか
色々考えていたんだけど「こんにちは」と挨拶したら「あぁこんにちは~」的な
目を少し見開き気味&薄っすらスマイルを返されてしまい
先々週800人の方と握手をされ私の存在など記憶にはないと理解しつつも
「もしや!?」的な感じを受けてしまったらスパーン!と頭の中が真っ白状態に(泣)
前回と違い結構長く(とは言っても15秒くらいかな)話せるのでムダに焦ってしまい
「やっべ・・・全て飛んでしまって」とか訳わからんことを口走っている私がいた(滝涙)
それなのに大丈夫?焦らなくていいよ、的な頷きスマイルを浮かべられちゃえば
尚更出てきませんって!!!
会話のキャッチボールが出来るように、と楽しみにしていたのに
「これからも頑張ってください」とホントありきたりなコトしか告げられず・・・
それなのに力強く「ありがとうございます」そう言いながら
ギュッとこの間の相葉っちのようにしてくれたこと
「これからも応援しています」とその後言ったら頷きながら
もう一度ギュッとしてくれたことは嬉しかった。
それはファンに対して当たり前って言えば当たり前なんだけどそれでも嬉しかった。
それに今回は挨拶してから工めっちゃ笑顔だったし(そう思わないとやってられない)
でもみなさん楽しそうにお話されているんですよ。
見習いたいな~と思いました。
多分一番短かったのは私だと思われます。。。
友達に事細かに話せば情けないなぁと笑われちゃうし・・・
折角の握手会だったけどこの次の時は絶対リベンジしたるわ!って
握手会イベっていつのことやら( p_q)エ-ン

その後、一度家に戻り再びヅラ刑事の為に渋谷へ行ったんだけど
7時半過ぎだったかな~もう入れませんって張り紙がっ!!!

マジでとホントショックでした。
後で知ったのですが朝9時からもう並んでたそうですね・・・
ほとんどが工目当てだとか?
恐るべし工人気!!
前売り買ってあるしまた来なくてはじゃん!と
友達とお茶してからスゴスゴ渋谷を後にしました。
(ショックでショッピングする気もカラオケする気も起きんかった)

家に帰らず渋谷へ直行すれば良かったナリ(-_-;)
  
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。