lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春琴抄完成披露試写会&トークショー

春琴抄完成披露試写会&トークショーに行ってきました。

トークショーは1回目の上映後と2回目の上映前の2回。
金田監督以外は着物姿でした。
工だけは1回目と2回目では着物も髪型も変えてました。
最初に工が呼ばれて登場したので
他の方はどんな着物に変わってるんだろーと
ワクワクしてましたが、変えてたのは工だけだったので
相変わらずサービス精神旺盛だなぁと。

今回の司会の方もなかなか個性的な方で
いつも工節は不完全燃焼っていうか(笑)
突っ込もうとマイクを口に近づけるんだけど
何も話さず引っ込めちゃう場面がいくつかあったよーな。。。
もちろん工らしさ全開でしたけど、ちょっと残念(笑)

物静かで少し重いなぁと感じても
松田サン演じる利太郎がその重さを消してくれるというか
ちょっとしたスパイス的な役で面白いんですよ~!
実際の松田サンも面白い方でしたけどね(笑)

その様子はコチラを!!

春琴抄2

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

春琴抄、私は良かった。
もう1度観たいと思えた映画でした。
物静かな映画でどちらかの舞台挨拶の時松田さんだったかな。
「眠くなるかも」みたいなことを言っていたと思うんだけど
眠くなりませんでしたね、2度目も。
佐助は言葉が少ないから
(春琴にいろいろ言いつけられても「へ!」だけで余計なことは話さない)
工の表情で佐助の心情を読み取りながら観てました。
そんな余計なことをしながら観るモンじゃない、
何より春琴を崇拝している佐助だから
佐助の心情を表情から読み取ろうとしなくてもいいんだけど
工のあの目力につい勝手に推測しちゃうんだよね(笑)
工は演技して佐助になりきっているワケだから
そんなこと思っていないんだろうけど
琴爪を投げられて額に当たった時とか
コノヤロウとか、いくら崇拝している春琴でも佐助だって人間だし
一瞬でも思わないのかなとか思いながら観てたので楽しかった(何か違うな、私)
でもこれ、本人に言ったらそんな風に思っていないとか言われるんだろうな、きっと(笑)
使用されてた屋敷がまたステキでして^^
何かいくら時代が時代だと言っても贅沢な暮らしだなーなんて。
だけど私は春琴のような振る舞いも、ラストの佐助のような覚悟も出来ませ~ん、ハイ。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。