lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました

ミュの初日行って来ました
内容は書くとネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが
思ったより氷帝のシーンがあり嬉しかったです

氷帝についてちょこっと触れさせていただくと
「んもぅ~和樹ってばドキドキさせてどーすんのよ!」って
突っ込みたくなるトコあり~の
「工行ってらっしゃい」と思わず言ってしまうトコ(工ボケてます)あり~ので楽しかった
あぁ~こういう風に氷帝は絡んでくるんだ・・・って納得出来る内容だったし
新曲もあるしカーテンコールは氷帝好きには堪らない内容です。
一つ言わせてもらえば、ですが工、いえ、侑士が制服で登場するんだけど
ズボンがねぇ
少し窮屈そうに見えたのは私だけでしょうか・・・?
もう少しゆとりがあった方が、なんて工を見て思いました(笑)

六角のバネダビコンビは最高だよ!
てゆーかバネダビ歌のイメージ、いいのかそれで!と
突っ込みたくなるような感じでホント楽しいです~
ダビデのダジャレも面白いよん

青学は生相葉っちとクジクンにおぉ~!でした
所々南クンや桜田クンや高木クンや鯨井クンのボケもあり~これまた面白い(笑)

DVDで見ていると舞台上ってすっごく広いイメージだったけど
思ったより狭くてキャストがホント身近に見られて幸せでした。
一線に並んでの挨拶最高だよん~ミュはいいね

ちなみに今日は私の隣でアイルクンが!
斜め前には伊達クンが!踊ってました。

でも私は舞台上の工しか見ていなかったという事実(えー)
一緒に行った友達に呆れられました←威張れない

次回は多分わっしーとか進藤クン辺りだと思われるので
今度行くその時は工だけでなく、他キャストも見忘れないようにしたいと思います(笑)

そうそうそうそう!!
初日だからなのか、シロたんとあらやんが来て会場は大騒ぎでした。
特にシロたんカッコ良かった

楽屋口から帰られ、別々のタクシーに3人ずつ乗車されていた工と和樹・・・
少し離れた所(信号のトコ)に帰ろうと偶然いたお陰で
和樹は手を振ってたか会釈だったのか記憶は曖昧ですが(おぃ)
工は例のキツネ手で振ってくれました 。
 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。