lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカばっかり。。。


行って来ました、痩せたい者食うべからず!な誓いを立てるコトになった旅行に。
あー結果はあれです、マイナス1.5?
何ともビミョーな数値です。
どうよ!痩せたぜ!と、決して喜べる数値ではありません。
そりゃあ死ぬほどの努力をしていないから当然ですよね、ハイ。。。
まぁもうすぐ工の舞台なんでこのまま続けてもっと減ればいいと思います。
が!
「これで減ったの?全然変わんないじゃん!」
お会いした方々はこのように温かい言葉をかけてやってください。
これが私にとって最大級の褒め言葉だと思われます。
(要は見た目は変わりないってコト)


あ、くだらない旅行話なので興味のない方はスルーしてやってください。



 

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

女3人。
私ともうひとりのコが常に煩くて
もうひとりのコは時折爆弾突っ込みをしてくれる、、、そんなメンバーで
相変わらずドアホな行動ばかりしてました。

バカ話ばかりしながら歩いているモンだから
上りだと思って乗ったのに進まないコトに下りのエスカレーターなんだと気付いたり
(ちなみに私ではぬわーい!)
当然男の人に笑われてました。

あとは男の更衣室に気付かず入っちゃったり?(ありえねぇ)
でも更衣室はホントに気付かなかったんですよ。
バッタリ出くわした子供を抱っこした男の人に物凄い驚いた顔で見られるまでは。。。
その顔に「なんで男の人がいんの?」と辺りを見回せば(マジで私たちはそう思ってました)

男男男男!  
どこを見ても男しかいねぇ!


壁はピンクだったハズなのにブルーだし
それで初めて更衣室が違うことに気付きました。

いやぁフル○ンの方が誰ひとりいなくて良かったですよ(え)

フル○ンのオンパレードだったら私たちの方が「いやあぁ!?」と
勘違いにも程がある!てなくらい叫んでいたカモしれません。
逆に通報されていたカモしれません。

え?
「いやあぁ~」と叫ぶほどアンタ純情じゃないぢゃん!ですって?(笑)



何かドクターフィッシュ?体験をしたんですけどね。
足の古い角質を食べてくれるっていうあれです。
「周りの誰よりも私たちに魚が集まって来たらやだよねー」
「大丈夫、私は足、磨いてきたから」
にもかかわらず、女3人の私たちの方が
隣のおじさんより魚が集まるってどーゆーことなんですかね?

「隣、すごーい」
「あぁ本当にすごいね」
私たちの隣でされていた親子の会話です。

本当にすごい=足が汚い? ・・・orz
万が一こんなことになったらイヤだ!と思った私は
前日ちゃんと足を綺麗に手入れしたのにこの仕打ちですよ。
何となくブルーな気持ちになった私たちは群がる魚たちを追い払うべく
たまに小刻みに足を動かしちゃいました。


送迎バスがまさか7時半で終わるとは気付きもせず
夕食を済ませ9時過ぎバス停に行けば送迎バスは既に終わってる。。。
タクシーという手もあったのですが、徒歩15分の距離、しかも遊歩道があるので
わざわざタクシーを使うのも勿体ないよねーと泊まっているところまで歩いたんですが
遊歩道だと思って歩いた道は遊歩道ではなく、ふつーの山道?
歩けば歩くほど街灯はなくなるし、忘れた頃に車が通った時だけ明るい。
ボヤ~っと明るい月明かりしかない道を20分歩きました。
マジで真っ暗で薄気味悪いし、ひとりがくだらない怪談話をし始めるし。
けどもうひとりの友達の
「幽霊より私はここに犬のウ○コが放置されていた方が怖いんだけど」
冷静なこの発言に
「あ、私もそっちの方が怖い!」
思わず同意してしまいました。
だって1足しかないミュールでウ○コ踏んぢゃうって
これ以上哀しい話はありませんよね?
ずーっと臭い匂いをつけたまま戻って
外のどこでミュールの裏を、何で洗えばいいんでしょうか?
一歩間違ったら出禁になって野宿だったカモしれません(ンなワケねぇ)

生茂った木の下を歩いていれば、私だけに何か降ってくるし。
そりゃ懸命に振り払いましたよ、気持ち悪い。
でも真っ暗でその正体が何か分からないところが
更に気持ち悪さに拍車をかけてくれました。
「な、なんか変なモンが降ってきた」
「ふーん」
「ちょ、ついてない!?」
「ついてないよ」
まぁ真っ暗で見えないのもわかるけど
人の顔を見ただけで即答はヤメましょうよ。
せめて全身見てから即答してくださいよ。
何か松ぼっくりの小さい版?みたいな感触で
今も思い出すと気持ち悪いです。

泊まった所はまぁ綺麗でした。
ただ部屋の扉は鉄で重いのに、シーンとした廊下を歩いていると
結構話し声が聞こえるんですよね、ビックリしました。
(トイレや洗面は共同なので夜遅くでも歩かなくてはなりません)

「これ、彼氏とかと来てたらヤバくね?」
「ヤバいね」

・・・私たち大きなお世話ですよね、ハイ

この日は買ったビールを飲みながら工のドラマを観て寝ました。

次の日不要になった大きな荷物は着払いで送り軽くなって喜んでいたのに
こーゆー時に限ってゲーセンで友達が30×40くらいの
果物剥き機?を100円で当ててくれました。
友達のバックには間違っても入らない。
私のみ土産だけ入った大き目のバックを持っていたモンだから
私が持って帰るハメに。

・・・更衣室を間違えた天罰らしい(何か私が更衣室を間違えたことになってます)


帰りの登山列車。
慌てて飛び乗ったモンだから友達2人は前の扉、私ひとりは後ろの扉から。
8席くらい挟んでお見合い状態で向かい合って立っていたんですが
友達に睡魔が襲い、ウトウトしだしたんですよ。
立ったまま、向かい合いの座席のヘッドに両手で頬杖ついて。
そのうちカクンとしだし始め、いつその肘が滑り
座っている方の頭を直撃するのかウキウキで見てました。
・・・荷物持たされた腹いせに(笑)
ガツンと肘で座っている方の頭を殴り
「すみません!すみません!」
友達の大きな声が車内に響き渡るのを楽しみに見ていましたが
船を漕いでいるうちにその恐怖に気付いたのか、目覚めてしまいました。

チッ・・・(笑)

うーん、残念だった。。。と、後で友達に言ってやりました(酷ぇ)

相変わらずバカばっかでしたが楽しかったです。
沢山の露天風呂と岩盤浴はサイコーでした!!!

帰りも駅についてから居酒屋で飲んで騒ぎ多分ストレス発散出来たと思います。

ただ、家についてから気付きましたが届いていた山のような仕事に凹んでます。。。
 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。