lady in love

斎藤工さんが大好きで応援しています^^ 工のコトやくだらない日常を呟いてますv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貰っちゃった


朝日新聞ではない我が家なのでお友達があげる~って(笑)

わ~い\(o^▽^o)/

ただ…どんだけ大きく載っているのかなぁと期待しすぎてました(笑)
某新聞の俳優を紹介する欄は大きいから。。

1200287580.jpg

 
スポンサーサイト

時代劇だったの・・・?


工が4月からメインに~と言っていた情報出ましたね

オトコマエ

オトコマエな25才の若者二人が「弱い者苛めは許せねえ!」と悪を懲らしめる痛快時代劇。
もとは町人の藤堂逸馬(福士誠治)は北町奉行所の吟味与力。
怒らせたら奴は止められない!
一本差しの着流しで遊ぶ洒落者は武田信三郎(斎藤工)。
仕事はお固い評定所の物調役。

また福士クンとの共演なんだね~
楽しみ楽しみ

でも民放って言っていたよーな・・・
他にも出演するものあるのかな・・・うーん


とりあえず今はフルスイング観てね
 
 

インストアライブin渋谷

HMVインストアライブin渋谷、行って来ました^^
いつもながらありがとーです、みーさん(笑)

渋谷は池袋とは違い黒幕で覆われていて中が見えません。
お友達が事前に教えてくれた通りでしたv
ある意味恥ずかしさがなくてよかった←いやぁオープンはちょっとね

始まる前にトイレへ~と思った私たちは店内見渡したり探すけれど
ちっとも見つからず店員の方に聞けばイベントスペースの奥らしく、、、
ムリです、我慢出来ないなら他へ~と言われ←実際そんな言い方されてませんが(おぃ)
我慢するコトに!(我慢するほどではなかったですよ?/笑)
あれ、もーちょっと何とかなりませんかね?
・・・なりませんよね。

整理番号順に入場しそこそこよいポジションで待機。
暫くして登場した工は白Tにベージュのストール。
前回のオレンジは夕陽のイメージに対し、ベージュは砂漠のイメージなんだそうです。
凄い!(笑)

工のPVを観たという大阪のKKさんからTELが来たそうで
大阪と言っているのに和樹が浮かんだ私って、、、(笑)
「工観たでー最初と最後の雨」
・・・・・・ん?雨?
それに対して「惜しい」って言ったそうなんですが、工ナイス
あえて訂正をしなかったって工らしいよね~^^
工らしいと言えば歌う時
聴いてください、最初と最後の雨へ!と紹介したんだけど
待てども待てども音が流れない。
「え?最後の雨って言ったから?最初と最後の空へ」と慌てて言い直したら
いいタイミングで音が(笑)
これが演出でなく偶然だとしたらスゴイ!

セットリストは
最初と最後の空へ
月の舟
D TREKKER

池袋はマイクが良くなかったのか音が割れたりでいまいち聴きづらかったけど
今回は全然そんなコトなくて良く聴こえました。
うん、私もCDみたいだなーと(笑)
歌い終わったらマイクのスイッチが入ってなかったみたいで
あれ?とスタッフの方を見るとスイッチと言われスイッチを入れてましたが
歌い終わった後、いちいちスイッチ切るモンなの・・・?←聞かない方がいいよね、これ(笑)
工って高音の時って首傾げて歌う感じなのに、今回さほどその仕草もなく。。。
D TREKKERの口笛もね、ちょっと音とのズレに気付いてしまったけど~
・・・それは私の気のせいかもしれないしね、うん。

歌い終わった後で体調が悪いって言ってたし
そーゆーコトがあっても仕方ないよね、うんうん。
衣装での半袖が寒いって言ってたから熱があったのかもしれないしね。
それでも握手会、ひとりひとりに真剣に向き合う工はすごいよね。

今回は手紙もプレゼントも直接手渡しできました。
握手が終わっても帰らずまた戻って全員終わるまで拉致られました(笑)
こんな拉致なら大歓迎ですけどね^^

全員の握手が終わってから挨拶。
この間まで行っていた旅先でココロノグルリを聴いたら改めて良い曲だって感じたとか
本・CD発売記念のイベントも一区切りなので
「また会うまでお元気で」とか数人の方に言われたらしく「切なくなっちゃうじゃん」って!
「時間いっぱいまで居てやる」と袖にいるコバちゃんからの巻きの合図に
「巻き返してやる」とか言ってました。

まだまだいろーんなコト言っていましたが忘れてる、、、orz

お疲れサマ&ありがとう!
またこういうイベントやってね、工サン^^
楽しみに告知待ってまーすv

 

Droom2

pnishの佐野大樹さんのイベントザムザ阿佐谷という劇場でありました。
ひな壇みたいな作りで座布団が置かれていて
全て木で作られているすっごくレトロな雰囲気というか
昔の家を感じさせるような私的にはすごく良い雰囲気の劇場。
土足厳禁で靴を入れる袋を持参(笑)
なくても貸してもらえますけどね。
全部で10列くらいなのかなぁ。
最前は舞台に座布団が置かれていましたからすごい近い!(当然)
多分その回は130人くらいだったと思うのでそのくらいのキャパみたい。
後ろにはコバさんとタクミクスの方も座っていました。

そのイベントというか舞台は大樹っちゃんのお部屋ということで
入り口に僕の部屋へ~とメッセが書かれていて
全て僕が作ってますみたいなコトをブログで言っていたけれど
本当にその通り温かいイベントです。

Image124.jpg


 

続きを読む »

初遠征だぴょ~ん!


大阪に行って来ました。
帰りは既に大阪入りしているお友達が
同じ時間の新幹線切符を取ってくれたので
ホッとしていましたが行きがめっちゃ不安でした(苦笑)
でも大阪のお友達がどの路線で先頭車両に~とか
詳しく教えてくれたので無事着けました(当たり前だ)
大阪もう大丈夫だから~って言ったらまだまだだね!って言われましたけど(笑)


トーク30分ライブ30分の1時間

セットリストは
最初と最後の空へ
ありふれたものみたいに
Cheap Gold
月の舟
D TREKKER

1曲多かったからか終わった後とかもトークが長かったのか
始まりが少し過ぎていたのか
ハイタッチに移った時には4時20分くらいでした。

会場は東京より広いのか
東京より人数が少ないのか
途中で段差がある所為か
ギュウギュウでもなく前の方でも前後左右ゆとりがあって
私は東京の会場より良かったです。
大阪のライブがこの会場ならまた絶対行きたい!!!(笑)
新幹線代、、、高いけどね(遠い目)



 

続きを読む »

あけおめです!

あけましておめでとうございまっす
昨年はいろいろお世話になりました。
今年も昨年同様、仲良くしてくださいませ

昨年の幕開けはノロノロ~!!と騒いでおりましたが
今年はヤツの風邪ひきで幕開けしました(笑)

とにかく!!!!!
絶対うつってたまるかいっ!と私は只管マスクをしておりました。
もちろん寝ている時もなので息苦しい、中々寝付けない。。。

そんな時隣で寝ているヤツを見ながらふと思ったコト。




なんで健康な私がマスクしとんじゃい!? でした。


ふつーは風邪ひいてるヤツがするべきでしょう!?



え?違うの? (笑)



私は風邪なんて貰っている場合ぢゃないんだ!
体調崩して大阪行かれなくなったら

新幹線代がもったいないぢゃん!!! (そこかよ)

って気合で今日まで過ごしてきました(大袈裟な)


帰りはお友達が一緒なので一安心ですが無事なんばに着けるかなぁ。。。
何せUSJに行った時友達と新大阪ウロウロしてしまった私なので(笑)←笑えない
新大阪分かりづらいんだよぅ~!って大阪の友達に言ったら
東京駅の方がわかりづらいわ!って言われましたけどね。
 
ニッポン脱出

斎藤工のニッポン脱出~1981~

本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。どこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー2009

プロフィール

nao

Author:nao
斎藤工クンが大好きです♡
・・・愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)
生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマり
キャストみんな好きですが
加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)
 
あと大好きと言えば
TEAM NACSも大好きです♡
北海道に移住したい(笑)
 
こんなヤツですがどうぞよろしく!

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック

春琴抄

斎藤工が魅せる究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

ココロノグルリ

ココロノグルリ~通常版~

斎藤工ファーストアルバム

NoBorder

斎藤工Photobook No Border

calling

斎藤工DVD calling

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

プライベートジャーニー2弾

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆

BOYS エステ

BOYS エステ

トンデモホラーシリーズ

あ!お皿に首が乗っている

空飛ぶジョンと萬次郎

空飛ぶジョンと萬次郎

ユリシス

ユリシス

Kazuki Live“GIG”2006

Kazuki Kato Live“GIG”2006

Kazuki Live“GIG”2007

Kazuki Kato Live“GIG”2007

最後のクリスマス

最後のクリスマス

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。